サーバをZ.com WPに引っ越しました。

サーバやアプリの運用(保守)に時間をかけられないような近況となっており、かねてよりSaaSへの移行を計画しておりましたが、ついにサーバをZ.com WPに引っ越しました。

引っ越し先の候補として以下の7カ所を比較検討しました。
Z.com WP
wpX クラウド
EX-CLOUD WordPress
COREPRESS Cloud
WordPress.com
Movable Type.net
はてなブログPro

また、レンタルサーバ(ホスティング)を借りて運用する事も検討しましたので代表して2カ所を比較表に載せておきます。
さくらのレンタルサーバ
Zenlogic

●比較表(画像をクリックで大きい画像が見られます)

レンタルサーバを借りて「WAF」と「WordPressの自動アップデート機能」で運用することも検討しましたが、バックアップ等まで含めたトータルでの運用を考えて「Z.com WP」を選びました。
※料金が月額1,000円台であればMovable Type.netを、IDNに対応していればWordPress.comを選んでいました。

●導入プラグイン
Z.com WPでは.htaccessが使えないため「xmlrpc.phpへのアクセスを無効化」「HSTSヘッダの追加」が出来なかったのでプラグインで対処することにしました。(随時見直し予定)
Disable REST API
Disable XML-RPC
HTTP Headers
SiteGuard WP Plugin

●ご参考
 VPSはIaaSに、レンタルサーバ(ホスティング)はPaaSに近いイメージです。(厳密には異なります。特にスケーラビリティなど。)